YEAR

2023年

  • 12月 26, 2023
  • 12月 30, 2023

黒糖焼酎蔵「新納酒造」をご紹介

提供元:新納酒造GoogleMapより やはり焼酎といえば男らしいフルボディタイプが最高だ 最近、焼酎といえば、飲みやすいというキャッチフレーズのものが多くなったのだという。 確かに、焼酎の中で最も売れている「黒霧島」も随分と飲みやすい銘柄である。 […]

  • 12月 24, 2023
  • 12月 24, 2023

奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ シークニンリキュール」の商品レビュー

レモン以上にフルーティーさが味わえる柑橘系のリキュールとして楽しめる 今回ご紹介する内容は、筆者が、奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ シークニンリキュール」10度を飲んだ感想について、商品レビューを記載した内容になります。 […]

  • 12月 24, 2023
  • 12月 24, 2023

奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ グァバ茶リキュール」の商品レビュー

子供でも飲める優しい味のグァバ茶と「マルシカ」との相性は抜群 今回ご紹介する内容は、筆者が、奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ グァバ茶リキュール」12度を飲んだ感想について、商品レビューを記載した内容になります。 グァバ茶 […]

  • 12月 24, 2023
  • 12月 24, 2023

奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ」の商品レビュー

半世紀ぶりに復活した伝説のお酒である黒糖焼酎「マルシカ」は女性向けのやさしくて透明感のある味わい 今回ご紹介する内容は、筆者が、奄美諸島の徳之島にある松永酒造場が製造する黒糖焼酎「マルシカ」25度を飲んだ感想について、商品レビューを記載した内容になり […]

  • 12月 22, 2023
  • 12月 24, 2023

黒糖焼酎蔵「松永酒造場」をご紹介

波乱万丈の蔵の歴史を持つ蔵元が闘牛の島で新たなステージに再チャレンジ 人生において、さまざまな転機というものがある。 イノウエがこのブログを書き始めたのは2021年のことであったが、ちょうど黒糖焼酎のブログを書き始めようと思ったときに、徳之島の世界自 […]

  • 12月 6, 2023
  • 12月 6, 2023

黒糖焼酎蔵「富田酒造場」をご紹介

黒麹仕込みの硬派な焼酎を造り続けて中毒性の黒糖焼酎を造り続ける 皆さんはラーメンと言えば、どんなラーメンを思い浮かべるだろうか? 私イノウエの勝手な思い込みではあるが、酒好きはラーメン好きと相場が決まっていると思っている。 なぜなら、お酒を外で飲み歩 […]

  • 11月 12, 2023
  • 11月 12, 2023

黒糖焼酎蔵「原田酒造」をご紹介

古酒の魅力を理解している人向けに最もオススメな黒糖焼酎 皆さんは、お酒といえば、古酒にどのような価値を見出すであろうか? ワインなどでも、古酒というものは存在しているが、実際は、古ければ良いうというわけではなく、ピーキングといって、美味しい熟成期間と […]

  • 11月 4, 2023
  • 11月 4, 2023

黒糖焼酎蔵「奄美大島にしかわ酒造」をご紹介

闘牛の島で製造されるスマートな味わいの「島のナポレオン」はすっきりとした味わい 筆者は昔、父親の実家で、数種類のナポレオンに出会ったことがあった。 「ナポレオン」といっても、ここで言う「ナポレオン」とは、ブランデーのナポレオンのことである。 筆者の父 […]

  • 10月 24, 2023
  • 10月 24, 2023

奄美群島の喜界島にある朝日酒造が製造する黒糖焼酎「陽出る國の銘酒」の商品レビュー

喜界島の自家栽培の黒糖で造った「陽出る國の銘酒」はアルコールを全く感じないお酒 今回ご紹介するのは、筆者が、奄美諸島の喜界島にある、朝日酒造(あさひしゅぞう)が製造する黒糖焼酎「陽出る國の銘酒(ひいずるしまのせえ)」41度を実際に飲んだ感想について、 […]

  • 10月 24, 2023
  • 10月 24, 2023

奄美群島の沖永良部島にある新納酒造が製造する黒糖焼酎「水連洞」の商品レビュー

「仕次ぎ」法で5年貯蔵した「水連洞」は秘伝のレシピで製造されたお酒 今回ご紹介する内容は、筆者が、奄美群島の沖永良部島にある新納酒造が製造する黒糖焼酎「水連洞(すいれんどう)」を飲んだ感想について、商品レビューを記載した内容になります。 このお酒、沖 […]

>黒糖焼酎奄美の奇跡

黒糖焼酎奄美の奇跡

このサイトを通じて少しでも多くの人が黒糖焼酎及び奄美大島を好きになっていただけるよう、全力で魅力を伝えていきます。

CTR IMG