長期熟成で深みのある味わい、ヘビー級の黒糖焼酎「水連洞」40度

仕次ぎ法で丁寧に古酒化し5年貯蔵の太古酒

今回ご紹介するお酒は、奄美群島の沖永良部島にある新納酒造が製造する、黒糖焼酎「水連洞」40度です。

このお酒、焼酎原酒を仕次ぎ法で5年以上熟成させた太古酒です。

その味わいは、シロップのような甘さと香りを持つ贅沢酒。

さらに、後味はすっきりと爽快ながら、白桃のような香りの余韻が続きます。

まさに、黒糖焼酎の贅沢を凝縮したようなお酒です。

黒糖焼酎は長期熟成させるほどに、まろやかで味わい深くなります。

余計な雑味が取れて、すっきりと飲み易いお酒に。

やはり、長期熟成酒ならではの味わいがここにあります。

仕次ぎ法とは、3種類の甕に、熟成年数の違うお酒を用意し、古い年数のものに新しいお酒を加え、そこから加えた分を取り出し、熟成年数の違いを利用して、新しいお酒を少しずつ古酒化していく手法のことです。

仕次ぎ法はもともと沖縄の泡盛の古酒化に使われていた手法が、奄美群島にも取り入れられて利用されたものです。

一般家庭においても、毎年の記念日などに、少しずつ古酒化したお酒を飲んでいき、少し新しいお酒を注ぎ足し、いつまでも古酒を楽しめるように編み出された手法。

そこまでも古酒にこだわる理由は、焼酎は古酒化すればするほど、味わい深くなり、美味しくなるからです。

黒糖焼酎「水連洞」は、グラスに注ぐとシロップのような黒糖の芳醇な香りが楽しめます。

さらに、味わいも芳醇な甘さを味わうことができ、まるで桃のようなフルーティーな味わいが楽しめます。

この蔵元が誇る、高級品の銘柄。

黒糖焼酎を飲みなれた人なら、ヘビー級の本当の黒糖焼酎が飲みたいと思うはず。

また、これまでに黒糖焼酎をそんなに味わったことの無い人にも、本物の黒糖焼酎を味わい尽くすことができます。

仕次ぎ法による、長期貯蔵の味わいは、この丁寧で地味な作業だからこそ味わえる深さがあります。

蔵元自慢の高級銘柄を手元に取り寄せてみてはがいかがでしょうか?

黒糖焼酎「水連洞」の製造について

原料:黒糖

蒸留方式:常圧蒸留

麹の種類:米麹(白)

アルコール度数:40度

製造元:新納酒造株式会社(にいろしゅぞうかぶしきがいしゃ) 鹿児島県大島郡知名町

沖永良部島の蔵のほとんどが、米の倍量の黒糖を用いて焼酎を造りますが、新納さんも同じく、ひと仕込みに黒糖600キログラム、米300キログラムを使います。

仕込み水には島の硬水を用いますが、割り水には逆浸透膜式の浄水機で処理した水を使用していて、純粋に近いため原酒の持ち味がストレートに表れます。

一次仕込みから三次仕込みまでを、約4キロリットル容量の大型ホーロータンクひとつで仕込むのが、造りの特徴。

一次もろみに、蒸気で溶かした黒糖を二回に分けて加え、じっくりと発酵させながら黒糖の風味を引き出しています。

ご購入は下記のリンクをクリック ↓

楽天ショップでお買い物 ↓

黒糖焼酎 水連洞 40度/720ml 箱入 沖永良部島

水連洞 5年貯蔵 40度 720mlすいれんどう さんねんちょぞう 奄美 黒糖焼酎 新納酒造 天下一

最新情報をチェックしよう!
>黒糖焼酎奄美の奇跡

黒糖焼酎奄美の奇跡

このサイトを通じて少しでも多くの人が黒糖焼酎及び奄美大島を好きになっていただけるよう、全力で魅力を伝えていきます。

CTR IMG