自分だけの1本を選ぶ・飲む・楽しむための「本格焼酎」の辞典

  • 6月 5, 2022
  • 9月 10, 2023
  • 知識編
  • 107view

お酒は100人いたら100通りの好みがある楽しい飲み物である

これをお読みの読者様は、きっとお酒が好きな人なんでしょうね。

筆者も、休肝日を週に3日~4日を設けながら、週末の晩酌をいつも楽しんでいます。

お酒という飲み物は、お酒は100人いたら100通りの好みがある楽しい飲み物なんです。

だからこそ、突き詰めていけば、いくらでも楽しいお酒がますます楽しくなり、自分だけの1本を見つけられたときの喜びは、何者にも代えがたい喜びにもなります。

ここでは、そんなお酒が好きな人の中でも、特に、本格焼酎に関してもっと知識を深めたい、もっと本格焼酎のことを知りたいと思う人のために、このサイト内の関連記事をまとめて、見やすく整理した記事を作成しました。

以下の記事より、ご自身の興味のある記事を見に行き、本格焼酎をより好きになっていただきたいと思います。

押さえておきたい、本格焼酎のポイント

低カロリー、自由に気軽に飲める、原材料の風味が楽しめる、というのが本格焼酎の魅力です。

このように、さまざまな理由から、最近では、「本格焼酎」のファンが急増しています。

本格焼酎は、日本が世界に誇る、蒸留酒なんです。

本格焼酎は奥が深く、少しわかりにくいところもありますが、この記事を読めば、あっという間に本格焼酎ツウの仲間入りです。

「ラベルを読めば焼酎のすべてがわかる」を見に行く。

「焼酎というお酒の定義について他のお酒と比較して徹底解説」を見に行く。

「全ての黒糖焼酎が当てはまる本格焼酎の意味について解説します」を見に行く。

「本格焼酎」はこうして造られる(製造工程を解説)」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。芋について。」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。麦について。」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。米について。」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。蕎麦焼酎の蕎麦について。」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。黒糖焼酎の黒糖について。」を見に行く。

本格焼酎の原材料について深く知ろう。泡盛のタイ米について。」を見に行く。

「本格焼酎の原材料について深く知ろう。変わり素材の焼酎の原材料について。」を見に行く。

「本格焼酎の生命線ともいえる麹の種類について解説」を見に行く。

「本格焼酎造りに欠かせない、仕込み水、割り水について学ぼう。」を見に行く。

「全国に展開されている焼酎酒造場はどのくらいあるのか?焼酎王国九州の分布図について」を見に行く。

本格焼酎の本格的な味わい方・嗜み方

本格焼酎・泡盛のいいところは、そのまま飲んだり、冷やしたり、お湯や水で割ったりと、いろいろな飲み方が楽しめることです。

焼酎は、1本1本、それぞれが違った個性があり、「こうでなければ絶対にダメ」という飲み方のはルーールはありません。

しかし、飲み方のコツをちょっと知っておくだけで、今までとはまったく違うくらい、おいしく味わうことができるのです。

いろいろ試して、自分がおいしいと思う好みの飲み方を見つけましょう。

「本格焼酎の味わい方・嗜み方について、ストレートで飲む」を見に行く。

「本格焼酎の味わい方・嗜み方について、ロックで飲む」を見に行く。

「本格焼酎の味わい方・嗜み方について、水割りで飲む」を見に行く。

「本格焼酎の味わい方・嗜み方について、お湯割りで飲む」を見に行く。

「本格焼酎の味わい方・嗜み方について、お燗で飲む」を見に行く。

本格焼酎の味わい方・嗜み方について、酒器が変われば、うまさも変わる

以下、筆者がオススメする黒糖焼酎のセット品へのリンクになります。

「黒糖焼酎厳選お湯割り6本セット(1800ml)奄美市場店主が選定」を見に行く。

「黒糖焼酎厳選新・常圧蒸留酒のみくらべAセット6本セット(1800ml)奄美のめぐみ店主が選定」を見に行く。

「黒糖焼酎厳選新・常圧蒸留酒のみくらべBセット6本セット(1800ml)奄美のめぐみ店主が選定」を見に行く。

最新情報をチェックしよう!
>黒糖焼酎奄美の奇跡

黒糖焼酎奄美の奇跡

このサイトを通じて少しでも多くの人が黒糖焼酎及び奄美大島を好きになっていただけるよう、全力で魅力を伝えていきます。

CTR IMG